2008/02/21

フロリダ州の理科教育標準に「進化」が初めて入った

フロリダ州のローカルTV Local10の報道によれば、フロリダ州の理科教育標準の改訂を、州教育委員会は承認した:
TALLAHASSEE, Fla. -- The teaching standards for Florida schools include the word "evolution" for the first time, under a decision Tuesday by the state school board.

火曜の州教育委員会で、フロリダ州の教育標準に初めて「進化」が入った。

The board approved the use of the term "scientific theory of evolution" in public schools science standards.

公立学校の理科標準に「進化の科学理論」という用語の使用を教育委員会は承認した。

...

Adding the term "scientific theory" before the term "evolution" was a modified proposal at least one board member called a compromise, not standards proposed originally to the committee. The option to include "scientific theory" was made late last week. The amendment, which supporters refer to as the "academic freedom proposal," was unveiled late Friday.

もともとなかった「科学理論」という用語を「進化」の前に加える修正を、少なくとも1名の教育委員は妥協と呼んだ。科学理論という用語を加える案は先週作られた。修正案支持者が「学術の自由の提案」と呼ぶ修正案は先週金曜日に出現した。
...

The state Board of Education agreed to adopt the new curriculum standards Tuesday by a narrow 4 to 3 vote.

州教育委員会は4:3で、火曜日に新しいカリキュラム標準を承認した。

[State Approves Evolution As 'Scientific Theory' -- New School Curriculum Standards Pass By Narrow Vote (2008/02/19) on local10]
これまで「進化」がない理科教育標準だった方が異常だが、やっとなんとかなったというところ。

これについて、米国の進化論教育を守るNational Center for Science Educationは次のように評している:
The Florida state board of education voted 4-3 at its February 19, 2008, meeting to adopt a new set of state science standards in which evolution is presented as a "fundamental concept underlying all of biology." The adopted standards differ from those developed by the writing committee in adding the phrase "the scientific theory of" before mentions of plate tectonics, cell theory, atomic theory, electromagnetism, and evolution. According to the standards, "a scientific theory represents the most powerful explanation scientists have to offer."

2008年2月19日に、フロリダ州教育委員会は4:3で、進化を「生物学全般の基礎となる基本概念」として提示することを記載した州理科教育標準を承認した。承認された州理科教育標準は執筆委員会によるものに、プレートテクトニクス・細胞理論・原子理論・電磁気学および進化の前に「科学理論の」が加えられている。この州理科教育標準によれば、「科学理論は科学者が提示すべき、もっとも強力な説明である」とされる。
...
[
The e-word arrives in Florida (2008/02/19) on NCSE]
と歓迎している。

しかし、やはり「a scientific theory」と付け加えたのが、インテリジェントデザイン運動用語「Academic freedom proposal」としてということのなので、意図は明らか。これについて、まいどおなじみ、PZ Myers準教授は次のように評している:
The Florida board of education kept the lunacy to a minimum and actually approved science standards that use the word "evolution". They still had to do a goofy song-and-dance compromise to include the phrase "scientific theory of" before the dreaded "E" word, just so the creationists can go back to their churches and triumphantly crow that it is still just a theory.

フロリダ教育委員会は最低限に狂気の沙汰を保って、「進化」という用語を使う州理科教育標準を承認した。しかし、創造論者たちが教会に帰って「それは理論に過ぎない」と誇らしげに喜ぶことができるように、創造論者が恐れた「進化」という言葉の前に「科学理論の」を書き加えるという、まぬけな大騒ぎに妥協せざるをえなかった。

It is one small step forward, at least. I'll take it. It's still ludicrous that the creationists think they achieved something by attaching the "theory" dog-whistle to the agreement.

少なくとも、これは1つの小さな前進だ。この前進を買うよ。そして、「理論」という特定層をターゲットにした言葉をくっつけることで、何かを成し遂げたと思う創造論者たちのアフォさも。

[Hiaasen will be disappointed (2008/02/19) on Pharyngula]



「just a theory」は古くから使われているので、「創造論者の主張リスト」にもあがっているし:
If "only a theory" were a real objection, creationists would also be issuing disclaimers complaining about the theory of gravity, atomic theory, the germ theory of disease, and the theory of limits (on which calculus is based). The theory of evolution is no less valid than any of these. Even the theory of gravity still receives serious challenges (Milgrom 2002). Yet the phenomenon of gravity, like evolution, is still a fact.
「理論に過ぎない」がほんとうに反論だというなら、創造論者は、重力理論や原子理論や病原菌理論などにも文句を言うべきだろう。進化論はこれらの理論のどれよりも有効性が低いわけではない。そして、重力理論でさえも、挑戦を受けることがある。それでも、重力という現象は進化と同じく事実である。

[Claim CA201:Evolution is only a theory. on Index to Creationist Claims]
"若い地球の創造論"ミニストリAnswers in Genesisも捨てているのだが:
The problem with using the word “theory” in this case is that scientists use it to mean a well-substantiated explanation of data. This includes well-known theories such as Einstein’s Theory of Relativity and Newton’s Theory of Gravity, as well as lesser-known ones such as the Debye–Hückel Theory of electrolyte solutions.
「理論」という言葉を使うことが問題なのは、科学者がこれを、よく確立されたデータの説明として使うからだ。これには、よく知られたアインシュタインの重力理論や、ニュートンの重力理論や、あまり知られていないデバイ=ヒュッケルの電解溶液の理論などがある。

[Arguments we think creationists should NOT use on Answers in Genesis]
まだまだ、流通している用法らしい。

共和党大統領候補の座をまだ争っているが、勝ち目なさそうなHuckabeeも使っているようだし。




posted by Kumicit at 2008/02/21 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック