2008/03/06

フロリダ州に、理科カリキュラム改訂に対抗する?反進化論州法案出現

米国の進化論教育を守るNational Center for Science Educationによれば、District-10選出の共和党フロリダ州議会Ronda Storms上院議員が、"The Academic Freedom Act"という名称の反進化論州法案(Senate Bill 2692)を提案した。

これはフロリダ州理科教育標準改訂に対抗する創造論支持者の反応でもあるらしい。

==>忘却からの帰還: フロリダ州の理科教育標準に「進化」が初めて入った (2008/02/21)

州法案の特徴は、対象を「生物進化と化学進化」に限定していること。普通は「反進化論州法というわけでない」という偽装なセンテンスを入れるものだが、逆に限定するところが新しいかも。

一応、州法案全文を訳しておくと...
Florida Senate - 2008 SB2692 By Senator Storms

10-03403A-08 20082692

A bill to be entitled An act relating to teaching chemical and biological evolution; providing a short title; providing legislative intent; providing public school teachers with a right to present scientific information relevant to the full range of views on biological and chemical origins; prohibiting a teacher from being discriminated against for presenting such information; prohibiting students from being penalized for subscribing to a particular position on evolution; clarifying that the act does not require any change in state curriculum standards or promote any religious position; providing an effective date.

「化学進化および生物進化を教えることに関する州法;短縮名称;法案の意図提示;公立学校教師に生物学的起源および化学的起源について全範囲の見方に関する科学的情報を提示する権利を付与する;そのような情報を提示することに対して差別待遇を禁じる;進化について特定の見方をとることを罰することを禁じる;州法が州カリキュラム標準の改訂や宗教的見方の促進を義務付けないこと;発効日」についての法案

Be It Enacted by the Legislature of the State of Florida:
フロリダ州議会は以下の州法を制定する:

Section 1.
(1) This section may be cited as the "Academic Freedom Act."
このセクションは「学問の自由法」と呼ぶ。

(2) The Legislature finds that current law does not expressly protect the right of teachers to objectively present scientific information relevant to the full range of scientific views regarding chemical and biological evolution. The Legislature finds that in many instances educators have experienced or feared discipline, discrimination, or other adverse consequences as a result of presenting the full range of scientific views regarding chemical and biological evolution. The Legislature further finds that existing law does not expressly protect students from discrimination due to their positions or views regarding biological or chemical evolution. The Legislature finds that the topic of biological and chemical evolution has generated intense controversy about the rights of teachers and students to hold differing views on those subjects. It is therefore the intent of the Legislature that this section expressly protects those rights.

(2) 州上院は、現行州法が、化学進化および生物進化について、あらゆる科学的見方について客観的に現在の科学的情報を教師が提示する権利を保護していないと判断した。州上院は多くの例において、教育者が化学進化および生物進化について、全範囲の科学的見方を提示すると、差別的処遇などの悪い結果を経験したか恐れたと判断する。さらに、州上院は現行州法が、生物進化および化学進化について生徒たちの意見や立場について保護していないと判断する。州上院は生物進化および化学進化について、異なる見解を持つ教師と生徒の権利をめぐる激論を引き起こしたと判断する。このセクションで明確に権利を保護することが州上院の意図である。

(3) Every public school teacher in the state's K-12 school system shall have the affirmative right and freedom to objectively present scientific information relevant to the full range of scientific views regarding biological and chemical evolution in connection with teaching any prescribed curriculum regarding chemical or biological origins.
州のK-1公立学のすべての学校教師は、化学的および生物学的起源に関する規定されたカリキュラムを教えるにあたって生物進化および化学進化についての科学的見方の全範囲に関する科学的情報を客観的に提示する肯定的権利と自由を持つ。

(4) A public school teacher in the state's K-12 school system may not be disciplined, denied tenure, terminated, or otherwise discriminated against for objectively presenting scientific information relevant to the full range of scientific views regarding biological or chemical evolution in connection with teaching any prescribed curriculum regarding chemical or biological origins.
州のK-12公立学校の教師は、化学的あるいは生物学的起源に関する規定されたカリキュラムを教えることに関して、生物進化あるいは化学進化についての科学的見方について全範囲に関する科学的情報を客観的に提示することに関して、懲罰・在職権の取消・解雇・差別待遇されてはならない。

(5) Public school students in the state's K-12 school system may be evaluated based upon their understanding of course materials, but may not be penalized in any way because he or she subscribes to a particular position or view regarding biological or chemical evolution.
州のK-12公立学校の生徒は、教材の理解度を評価されてもよいが、生物進化および化学進化についての特定のポジションあるいは見方をとることを理由に、いかなる形で罰されてはならない。

(6) The rights and privileges contained in this section apply when the subject of biological or chemical origins is part of the curriculum. The provisions of this section do not require or encourage any change in the state curriculum standards for the K-12 public school system.
このセクションに含まれる権利と特権は、カリキュラムの一部として生物学的および化学的起源を題材とするときに適用される。このセクションの条項はK-12公立学校の州カリキュラム標準の変更を義務付けたり、推奨したりするものではない。

(7) This section shall not be construed to promote any religious doctrine, promote discrimination for or against a particular set of religious beliefs, or promote discrimination for or against religion or nonreligion.
このセクションは、いかなる宗教教義・特定の宗教信条に賛成もしくは反対する教義・宗教あるいは無宗教に賛成もしくは反対する教義を促進すように解釈してはならない。

Section 2. This act shall take effect October 1, 2008.
この州法は2008年10月1日に発効する。





posted by Kumicit at 2008/03/06 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック