2008/03/13

地球温暖化についての"南部バプテストの声明"?

創造論を信じつつ地球温暖化対策を支持するCreation Careという運動がある。しかし、米国の福音主義キリスト教徒たちの支持が得られているわけではなかった。

たとえば、2006年2月2日付けのWashington Postの記事[]によれば、"The National Association of Evangelicals"(全米福音協会)は昨日(2006年2月1日)、世界的気候変動についてコンセンサスに達することが出来ず、問題について明確な態度を打ち出さないと発表している。

これは、地球温暖化による海面上昇が、旧約聖書創世記9章11節「わたしがあなたたちと契約を立てたならば、二度と洪水によって肉なるものがことごとく滅ぼされることはなく、洪水が起こって地を滅ぼすことも決してない。」と矛盾すると考えることによる。

しかし、これについて、米国福音主義キリスト教の最大勢力である南部バプテスト連盟の有志がSouthern Baptist Environment & Climate Initiative」を作り、「A Southern Baptist Declaration on the Environment and Climate Change」という声明を出したと、英国BBCなどが報道した:
Leaders of the influential Southern Baptist community in the US have declared their churches have a duty to stop climate change.

In a statement, senior figures in the movement said evidence of man-made global warming was "substantial". Southern Baptists are the largest protestant group in the country. They follow other religious figures, including British bishops and leaders of US evangelical denominations, in backing action to curb climate change.

Southern Baptists are a loose confederation of churches grouped under the Southern Baptist Convention, and no-one speaks for the movement overall. But the 40-odd signatories of the statement, A Southern Baptist Declaration on the Environment and Climate Change, include several of its most influential figures.

"We believe our current denominational engagement with these issues has often been too timid," they write.
"Our cautious response... in the face of mounting evidence may be seen by the world as uncaring, reckless and ill-informed. We can do better."

Previously, the movement has questioned the validity of evidence for human-induced global warming.

米国の影響力の大きい南部バプテスト連盟のコミュニティの指導者たちが、教会には気候変動を止める義務があると断言した。

声明において、運動の指導者たちは、人類の活動のよる地球温暖化の証拠に根拠があると述べている。南部バプテスト連盟は米国最大のプロテスタントのグループである。彼らは、英国の聖職者たちや米国福音主義宗派の指導者たちなど他の宗教指導者たちに追随して、気候変動対策を支持する。

南部バプテストは南部バプテスト連盟のもとに集まる教会のゆるやかな集合体であり、誰も運動全体について代表して声明を出さない。しかし、"A Southern Baptist Declaration on the Environment and Climate Change"への40名あまりの署名者には、数名の影響力のある指導者を含まれている。

声明には「気候変動問題に対する我々宗派の関わり方が、あまりに臆病にすぎたと考える。積み上がる証拠を前にして、世界から見れば我々の慎重すぎる対応は、薄情で無頓着で物を知らないと思われてしまうかもしれない。我々はもっともうまくやっていける」とある。

かつて、[福音主義運動は]人類の活動による地球温暖化についての証拠の有効性に疑問を呈していた。


How would Jesus vote?
イエスの投票


The belief that Christians have a duty of stewardship to the planet is the main reason why religious groups are increasingly favouring climate action.

It was articulated formally in a 1993 document from the US evangelical church network, the Evangelical Declaration on the Care of Creation.

A second factor is the belief that climate impacts will fall disproportionately on the poor, and that Christians in rich nations have a duty to prevent this if they can.

Some Islamic leaders have also warned that environmental issues threaten the natural world and the future well-being of human society.

How much influence these initatives have on the electoral process is another matter, although some religious leaders in the US believe Republicans can no longer automatically rely on getting the evangelical vote.

While the traditional Republican line on issues such as abortion and same-sex marriage has great appeal for many churchgoers, religious leaders who preach involvement in environmental protection and global poverty believe their congregations may increasingly find policies to favour in the Democrat camp.

The Southern Baptist Convention has a membership of more than 16 million people.

宗教団体が気候問題への取り組みへの支持を強めている主たる理由は、キリスト教徒には惑星に管理の義務があるという信条である。

これは、米国の福音主義教会ネットワークCreation Careが1993年に出した"the Evangelical Declaration on the Care of Creation"という文書で正式かつ明瞭に表明された。

第2の要因は気候変動の影響が貧者に襲いかかるものであり、豊かな国のキリスト教徒は可能な限り、これを防ぐ義務があるという信条である。

イスラム教の指導者たちの一部も、環境問題が自然界と人間社会の将来の幸福を脅かすと警告しました。

このような運動が選挙結果にどれくらい影響するかは別問題であるが、米国の宗教指導者のなかには、もはや共和党が福音主義者たちの票を自動的に獲得できなくなったと考える者もいる。

妊娠中絶と同性婚のような問題についての共和党の伝統的政策は教会に通う人々に大きな訴求力を持つが、環境保護と世界的な貧困との関係を説く宗教指導者たちは、信者たちが民主党の政策に支持すべきものがあると考えるようになるかもしれないと、考えている。

南部バプテスト連盟は、1600万人以上の会員を擁している。

[Richard Black: "Church to step up climate fight" (2008/03/10) on BBC 2]
この報道に対して、南部バプテスト連盟系の報道機関Baptist Pressは次のように報じている:
Jonathan Merritt, a 25-year-old student at Southeastern Baptist Theological Seminary in Wake Forest, N.C., captured widespread media attention March 10 in releasing a statement titled "A Southern Baptist Declaration on the Environment and Climate Change."

ノースカロライナ州WWake FOrestのSoutheastern Baptist Theological Seminaryの25歳の学生Jonathan Merrittが"A Southern Baptist Declaration on the Environment and Climate Change"という声明のリリースに関して、2008年3月10日に多くのメディアの注目を集めた。

The so-called "Southern Baptist" statement is not an initiative of the Southern Baptist Convention which voiced its views on global warming last summer in a resolution, "On Global Warming".

いわゆる「南部バプテスト」声明は、南部バプテスト連盟のイニシアティブではない。南部バプテスト連盟は昨夏に地球温暖化の見方について"On Global Warming"という決議を出している。

However, the student's project carries the names of a number of high-profile Southern Baptist leaders including his father, James Merritt, pastor of Cross Pointe, the Church at Gwinnett Center in Duluth, Ga., and a former president of the Southern Baptist Convention. Frank Page, pastor of First Baptist Church in Taylors, S.C., and the current SBC president, and Jack Graham, pastor of Prestonwood Baptist Church in Plano, Texas, and a past president of the SBC, also signed the document.

しかし、学生のプロジェクトは、ジョージア州Duluthのthe Church at Gwinnett CenterのCross Pointeの牧師であり、南部バプテスト連盟の前代表であり、彼の父であるJames Merrittや、サウスカロライナ州TaylorsのFirst Baptist Churchの牧師であり、南部バプテスト連盟の現代表であるFrank Pageや、テキサス州PlanoのPrestonwood Baptist Churchの牧師であり、南部バプテスト連盟の元代表であるFrank Pageが署名者に名を連れねている。

Although he signed Merritt's declaration, Page, in a statement to Baptist Press, voiced support for the 2007 SBC resolution and earlier SBC resolutions on the topic.

Frank PageはMerrittの声明に署名したが、Baptist Pressへの声明で、2007年の南部バプテスト連盟の決議および、それ以前の決議を支持すると述べた。

[Climate change project is not SBC's (2008/03/10, 2008/03/12) on Baptist Press]
2007年の南部バプテスト連盟の決議」は温暖化否定論サイドに立つものである。従って、南部バプテスト連盟のポジションは何ら変わっていないと思われる。




関連エントリ






posted by Kumicit at 2008/03/13 08:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。