2008/03/17

Science For All American -- Chap. 15 [15-18 .. 21]

Science For All Americans翻訳プロジェクト --Chapter 15: NEXT STEPSを後ろから行きます。今日は[15-18 .. 21]


[15-18]

Educational Leadership
教育におけるリーダーシップ

Reform also depends on the readiness of teachers, school administrators, and education policymakers to support it and to provide leadership. They will do so only if they become convinced that scientific literacy should be a basic requirement for all children and that the goals defining scientific literacy make good educational sense. This report is well suited to serve as the vehicle for getting educators behind a national effort to reform science, mathematics, and technology education. Accordingly, Project 2061 recommends that

改革は、教師・学校管理者・教育政策担当たちが改革を支持し、リーダーシップを発揮する準備が整っているかどうかに依存する。彼らが、科学リテラシーがすべての子どもたちにとって基本的必要なことであるべきであり、科学リテラシーの目標が教育的に良い意味を持つことを納得すれば、そうするだろう。このレポートは、教育者たちが科学・数学・テクノロジー教育を改革する国家的努力を支持する手段として役立つ。従って、Project 2061は以下を推奨する:

[15-19]


  • The secretary of education encourage all state and local education agencies to assign a high priority to the universal attainment of scientific literacy; require the appropriate assistant secretaries in the Department of Education to find ways in which their programs can contribute to that goal; and initiate mechanisms to help states and inner-city districts develop and carry out plans to bring minorities and other educationally disadvantaged youth up to the standards recommended in this report.

    教育長官は、州および地方教育機関に対して、科学リテラシーの達成に高い優先順位を与えることを奨励すること。そして、彼らのプログラムが目標達成に貢献できるような方策を見つけるために、教育省に適切な次官補を要求すること。州や都心部の地域が、マイノリティや教育に恵まれない若者たちを、このレポートが推奨する水準へ引き上げる計画の立案と実施するのを支援すること。

  • Each state board of education set up a blue-ribbon panel to examine Science for All Americans and to report on its educational implications to the chief state school officer, the state legislature, local school boards, and to the state's school superintendents, principals, and teachers.

    各州教育委員会は"すべてのアメリカ人のための科学"を精査し、教育的意味について州学校当局の長や州議会や学区教育委員会や州教育長や学校長や教師たちに報告する諮問委員会を設置すること。

  • All national education associations -- including those of teachers, school administrators, school boards and parents -- report to their members on the recommendations of this report, promote debate on them, and establish mechanisms for fostering the recommendations that they support.

    教師・学校管理者・学区教育委員会・保護者を含む全米の教育協会は、会員に対して、このレポートの推奨を周知し、これについての議論を促進し、彼らが支持する推奨事項を支援するメカニズムを確立すること。

  • The National Science Teachers Association, the National Council of Teachers of Mathematics, the National Council for the Social Studies, the International Technology Education Association, and allied teaching societies take the lead in fostering the goals of Science for All Americans among teachers of all subjects and levels, administrators, and education policymakers.

    全米科学教育者協会、全米数学教育者協議会、全国社会教育協議会、国際テクノロジー教育協会および連合教育協会は、"すべてのアメリカ人のための科学"の目標達成の促進に、全教科全学年の教師と学校管理者と教育政策担当者対して率先すること。


[15-20]

Collaboration
協同

Educational reform must be collaborative to succeed. In the case of science, mathematics, and technology education, the scientific community must enter into partnership with the education community. Although several hundred scientists, engineers, and mathematicians participated in framing the recommendations of this report, it will take the involvement of many more as the reform movement gains momentum. To that end, Project 2061 recommends that

教育改革を成功するために協同しなければならない。科学・数学・テクノロジー教育では、科学界が教育界と協力しなければならない。数百人の科学者・技術者・数学者がこのレポートの推奨事項作成に参加しているが、改革運動に勢いをつけるには、さらに多くの参加が必要である。そのために、Project 2061は以下を推奨する:

[15-21]


  • The heads of the National Science Foundation, the National Institutes of Health, the National Bureau of Standards, the National Aeronautics and Space Administration, the Department of Energy, the Department of Agriculture, and other science-related federal agencies and departments impress on their constituencies the need to help educators improve education in science, mathematics, and technology; and require their staffs to develop appropriate ways in which their agencies can contribute to that effort.

    全米科学財団、国立衛生研究所、国立標準局、アメリカ航空宇宙局、エネルギー省、農務省やその他の科学関連の連邦機関の長と部門は、科学・数学・テクノロジー教育の改善する教育者たちを支援する必要性を有権者にイン祖父づけること。そして、その部門のスタッフたちに、部門がこれらの努力に貢献できる適切な方法の開発をさせること。

  • All national scientific, engineering, mathematical, and medical societies and state academies of science use this report to stimulate discussion among their members on what constitutes scientific literacy; ask their members to work with educators toward shared goals; and use this report in formulating plans for helping educators.

    全米の科学・技術・数学。医療社会および州のサイエンスアカデミーは、このレポートを使って、何を以って科学リテラシーを構成するかについてメンバー間の議論を起こすこと。そして、メンバーに対して、教育者たちとともに共通の目標達成のために働くよう要請すること。そして、このレポートを使って教育者たちを支援する計画を案出すること。

  • The Triangle Coalition, the Coalition for Education in the Sciences, the state alliances for science, and other groups -- which already bring together leaders from the scientific, educational, and business communities -- determine ways in which this report can be used to further the participation of scientists in their own reform efforts.

    各科学分野における教育のための連合と、州の科学関連連合と、科学・教育・ビジネス界から指導者たちを集めているその他のグループの3角連合は、このレポートを使って、より多くの科学者たちが、自身の改革活動として参加するようにする方法を定めること。

  • The National Science Teachers Association, the National Council for the Social Studies, the National Council of Teachers of Mathematics, and the International Technology Education Association form a joint commission to consider what collaborative actions teachers of those subjects might take to support the recommendations of this report that cut across fields.

    全米科学教育者協会、全国社会教育協議会、全米数学教育者協議会、国際テクノロジー教育協会は、これらの学科の教師たちが分野横断でこのレポートの推奨事項を支持するためにとれる共同行動について考えるために、連合委員会をつくること。


posted by Kumicit at 2008/03/17 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | Public Documents | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/89765180
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック