2008/05/03

フロリダ州の反進化論州法案は廃案に

一昨日昨日からのつづき...

Fort Mill TimesAssociated Pressの報道によれば、フロリダ州の反進化論州法は廃案になった:
TALLAHASSEE, Fla. — Hotly debated evolution bills that critics said would inject religious doctrine into public schools in the guise of science died a quiet death Friday on the final day of the legislative session.

批判サイドが科学を偽装して公立学校に宗教教義を持ち込もうとしたと評する、熱く議論された進化論州法案が州議会会期最終日の金曜日に静かに廃案となった。

House and Senate supporters, mostly Republicans, were unable to resolve their dispute over two versions of the legislation before the close of the session.

その多くが共和党員である、州下院と州上院の州法案支持者たちは、州上下院の2バージョンの州法案を会期切れまでに差異を解決できなかった。

The Senate favored a bill (SB 2692) that would have prohibited school officials from punishing teachers who used "scientific information" to challenge evolution.

州上院版(SB2692)は学校当局に対して科学的情報を使って進化論に挑戦する教師を懲罰することを禁じるものだった。

A House bill (HB 1483) would have gone farther, not just allowing such challenges but requiring that schools teach "critical analysis" of evolution.

州下院版(HB1483)は、さらに進んで、進化論に挑戦することを容認するだけでなく、学校は進化論の批判的分析を義務付けるものだった。

The Senate version was based on model legislation advocated by the Discovery Institute, a Seattle think tank that supports research on intelligent design. That theory holds that some features of the universe and living things can be explained by an "intelligent cause."

州上院版はインテリジェントデザイン研究を支援するSeattleのシンクタンク、Discovery Insituteによるモデル州法案に基づいたものだった。その理論は、宇宙と生物のいくつかの特徴はインテリジェントな原因で説明できると主張する。

[BILL KACZOR: "Evolution bills die in Legislature as session ends" (2008/05/02) on Fort Mill Times]


Discovery InstituteのシニアフェローであるJohn G Westがフロリダ州上下院の反進化論州法案廃案についてエントリをポストした:
... Supposedly, the Florida House refused to pass the Senate bill because it favored a stronger measure to require the critical analysis of evolution. As a former political science professor, I can tell you that this explanation doesn't hold water. If the Republican House leadership in Florida really supported academic freedom on evolution, they would have passed the Senate bill. Instead, they shamefully passed a bill earlier this week with language that the Senate had previously rejected, knowing full well this would likely mean the death of any legislation on the topic. What has just happened in Florida smacks of classic back-room politics by politicians who are trying to play both sides of an issue. Maybe I'm wrong and something else was going on, but I've yet to hear any credible explanation for why the House did what it did. ...

おそらく、進化論の批判的分析を義務付ける強い記述を求めて、州上院版州法案の通過をフロリダ州下院が拒否したのだろう。しかし、元政治科学教授としては、そのような説明では筋が通らないと言わざるを得ない。フロリダ州下院指導者たちが「進化論についての学問の自由」を本当に支持するなら、州上院案を通過させればよかった。にもかかわらず、州下院は恥知らずにも、今週初めに、州上院が拒否した表現を加えて可決した。それはこの州法案の廃案を意味することはわかりきったことだった。フロリダ州で起きたのは、この州法案について両側の立場で動こうとした黒幕政治家たちの暗躍である。たぶん、私は間違っていて、何か別なことが起きていたのだろう。しかし、私は何故に州下院がこのようなことをしたのかについて、信頼にたる説明を聞いたことがない。

[Jon G West: "Florida House Republicans Kill Evolution Academic Freedom Measure" (2008/05/02) on Discovery Institute公式ブログ]
内容は昨日紹介したエントリとほぼ同じ。「academic freedom on evolution(進化論についての学問の自由)」という笑える「反進化論の言い換え」をさらりと使っているのはご愛嬌。

会期切れ間近で、州上院が拒否した記述に修正して可決する州下院というのは、



関連エントリ


posted by Kumicit at 2008/05/03 15:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/95506568
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック