2008/07/09

Saginaw...

ミシガン州の地方紙Everything Michiganの読者投稿コーナーにこんなのがあった:
"Creation science" and intelligent design proponents would have us believe that all of biology, geology, physics, archeology, nuclear chemistry, paleontology, astronomy, genetics, biochemistry, geophysics, cosmology, anthropology (and more) are somehow aligned in a giant conspiracy to deny their biblical creation story.

"創造科学" とインテリジェントデザイン支持者たちは、「生物学・地質学・物理学・考古学・核化学・古生物学・天文学・遺伝学・生化学・地球物理学・宇宙論・人類学・その他が、連携して、聖書創造の物語を否定する」巨大な陰謀を行っていると、我々に信じ込ませようとする。

Further, they would have us believe that all of the sins of the modern world have come about since Charles Darwin published in 1859 and are caused by belief in evolution. Any person with common sense can see through such claims.

さらに、彼らは、「現代社会の罪過のすべてが、1859年のCharles Darwinの出版に始まり、進化論を信じることに起因する」と我々に信じ込ませようとする。常識ある人なら誰でも、そのような主張を見て取れる。

...
Kerry Irons is a retired chemical engineer and a lifelong resident of the Saginaw Valley. He lives in Midland.

Kerry Ironsは引退した化学工学技術者で、生まれて以来Saginaw Valleyに在住している。彼はMidlandに住んでいる。

[Kerry Irons: "My View: 'Creation science,' intelligent design flawed" (2008/05/17) on Saginaw News]
とっても的確な指摘だ。インテリジェントデザイン宣伝映画Expelledのやってることそのもの。

とはいえ、このような指摘をKumicitは繰り返し取り上げてきた。あらためて取り上げたのは、この記事の投稿者の在住地がミシガン州Saginawだったから。

あまり広く知られていないかもしれないが、Saginawは、デジカメでテレビ画面を撮影し、いんちきドキュメンタリーに感動する人物の居住地。

==>忘却からの帰還:謎は深まるばかりだ.... (2006/03/14)
==>忘却からの帰還:1993年のSun International PicturesとCBSのノアの箱舟 (2006/03/08)

ただし、創造説再評価HPは2002年8月最終更新、創造論(科学的)再検証会議室は2007年末から書き込みなしと、関心を失ったような状態...



posted by Kumicit at 2008/07/09 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creationism | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック